やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすとは

やっぺす応援団

やっぺすの強力なパートナーであり、応援してくださっている方々を一部ご紹介します。

五十音順

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 代表者

川北 秀人 氏

進化し大きくなり続ける団体に共通するのは、元気な現場と、いつも不安なリーダー。とってもしんどいはずなのに、感謝と思いやりと笑いを忘れない。そんな人たちがつくる復興は、やさしくて、おもしろいに決まってます。これまでも、これからも、頼りにしてます!

石巻専修大学 経営学部 教授

山崎 泰央 氏

やっぺすさんは、復興支援の枠から離れて、地域社会に向き合っている、といつも感じています。復興の先を見据えて、「地域をいい形にしよう」、「地域の担い手を増やそう」という考え方が素晴らしい。震災前からあった地元の人たちとの関係を、震災の断絶を乗り越えてなお保てているのは、自己満足に陥らず、相手の立場になって活動しているから。地域の信頼を得ている証拠です。これからも応援したいと思っています。

一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事 / 復興庁上席政策調査官 

田村 太郎 氏

震災直後の混乱期から地域の未来を考え、行動してきたやっぺすのみなさんの行動力と、「肝っ玉の座り具合」に常々敬服しています。
一方で、大胆な中にも繊細な感性も見え隠れするのがまたスゴイ。これからも石巻に留まらず、広く東北復興の星として輝き続けて欲しいと心から応援しています!

株式会社Histoire(イストワール)代表取締役

加藤 秀俊 氏

被災地の方々に、何かお役立ち出来ないかとの思いから、共働させていただきましたが、今は、みなさん一人ひとりが主体者となり、街を人を盛り上げてらっしゃる姿に、いつも大変多くの学びをさせていただいています。一人ひとりを受け身にせずに、主人公になっていただくのか。未来に向かい、これからも共に物語を紡いでいきたいと思います。

株式会社ナカジマコーポレーション 第1事業部 部長 オリジナルユニット

前原 せつ子 氏

私や弊社がそうであったように、個人がその人らしく、企業がその企業らしく被災地支援に関われるように活動して下さるのがやっぺすさんだと思っています。これからもやっぺすさんらしく思いを伝えながら、楽しく参加や購入することで出来る支援のカタチをご提案し続けていただきたいです。心から応援しています。

株式会社ブルームコンセプト 代表取締役

小山 龍介 氏

地元に住む人たちが主人公となって、お互いの居場所を生み出していくやっぺす!の活動は、これからのまちおこしのロールモデルになっていくはずです。やっぺす!には、石巻だけでなく、被災地の、日本の、そして世界中の「地域」の未来がかかっています!

株式会社福市(EAST LOOP・LOVE&SENSE)代表取締役 

高津 玉枝 氏

2011年からEAST LOOPのご縁でお世話になりました。やっぺすさんの素晴らしいところは地元に密着し、石巻の人たちの目線で活動されていることです。ひとりひとりに思いを馳せ、丁寧に、ゆっくりと真摯に取り組んでおられる姿勢は、都会とは異なる時間が流れている被災地には不可欠だとおもいます。がんばっぺし。

積水ハウス株式会社 広報部 課長

東瀬 治雄 氏

いつも気持ち良くご対応いただき本当に有難うございます。これまでに出会った数多くの方々との「ネットワーク」が、やっぺすさんの最大の強みだと思います。石巻の復興への取り組みを加速させるために、多くの方々をどんどん巻き込んでいってください。私も「やっぺす東京支部メンバー(自称)」として、お手伝いたします!

中央大学 教授

広岡 守穂 氏

はじめてお目にかかったのは仙台で開かれた会議でした。兼子さんのお話をうかがっていて、最初のうちはがんばっていらっしゃるんだな、すごいなと感じましたが、そのうち、なんだか自分のほうが勇気づけられているような、不思議な気持ちになりました。

日本財団 東日本大震災復興支援チーム チームリーダー

青柳 光昌 氏

3.11以降、市民の声なき声に耳を傾け、そうした声をひとつひとつ丁寧に形にすることを続けられている「やっぺす」。若者や女性の起業支援、街歩きイベント「石巻に恋しちゃった」等々、たぶん震災以前の石巻エリアには、なかった事業を数々実現させています。それができているのも、「やっぺす」の市民と共に歩む姿勢があるからだと思います。これからも、地元の皆さんと復興へむけてゆっくりと歩み、地域に新しい価値を生み出されることを期待しています。

日本ロレアル株式会社 副社長

井村 牧 氏

やっぺすさんとはある報道を見て、「是非一度兼子さんという方と直接話をしてみたい!」と思い、すぐにお会いしにいったのがきっかけとなり、石巻の女性の支援活動(eyes for future)を一緒に立ちあげました。幸せなことに今年は更に女性起業支援の活動へと広がり、協働させていただくことになりました。
弊社ロレアルは、石巻でコミュニティの再生支援を継続して行っていますが、やっぺすさんのお力と想いなくして実現できなかったプログラムです。石巻の復興には、やっぺすさんのような地元のNPOさんの熱い想いが欠かせないと感じます。これからも女子力で連携を深めていきたくよろしくお願いいたします。