やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

すべての人に出番と居場所をつくる

石巻に恋しちゃった♡

「石巻に恋しちゃった♡」(通称:石恋)は、
一定の期間で小規模なイベントをたくさん行う市民参加型の地域づくりプログラムです。

石巻・女川・東松島で、趣味や特技をもつ地元市民を発掘し、
その道の「達人」として講師になっていただき、
物づくり講座やフィ-ルドワークなどの体験プログラムを開催。
地域や人の魅力を発掘し、それを育てながら地域の課題を解決し、
交流を生むことで地域の支えあいや地元愛を育む、
石巻を魅力的にしていくプログラムです。

※本手法は、全国50以上の地域で実施されている地域づくりとして確立している
オンパク手法をもとに、実施しています。

これまでの実績

全7回実施し、148名の達人による313のプログラムが生まれ、
約5,800名の方が参加(2015年10月現在)。
様々な方が実行委員として協力し、
其々の強みを活かし石恋を盛り上げています。
メディアにも数多く取り上げていただきました。
また、参加者数の増加や満足度のみならず、
参加者が達人となるケースや、
達人同士のコラボプログラムや起業に至るケース、
実行委員会に加入する等、新しい取組が増えています。
人を巻き込む力が極めて強いプログラムになっています。

起業して
ママたちの居場所を作る!
石恋でたくさん
チャレンジし、
自信がつきました。

おからベーグルづくりの達人

春日 美千代さん

春日さんは、ママたちが過ごせるカフェの起業へ向け準備中です。石恋で様々なチャレンジをし、ほぼゼロから始め経験を積み、自信を深めてきました。1回目は自身初めてのベーグル作り教室。2回目は料理研究家とのコラボプログラム。3回目は他の達人らとデザート作り。実行委員も務めて大活躍でした。

詳しく見る

石恋は単なる
イベントではなく、
絆が生まれる
プログラムです。

長面浦 料理の達人

木下 智也さん

老舗料理旅館「松原荘」の若大将、木下智也さん。石巻の豊かな食やその生産者を、もっと石巻の人に知ってほしいという思いから石恋に参加。第1回から石恋に参加しています。実行委員会にも入り、石恋を盛り上げています。

詳しく見る

地区のおばちゃんから、
石巻の馬場信子
になりました(笑)

絵手紙の達人

馬場 信子さん

震災前は、時間つぶし程度に絵手紙をやっていた馬場信子さん。震災後、絵手紙のパワーを知り、東京に通い資格を取得しました。石恋で達人として活躍することで、様々な方から呼ばれるようになり、引っ張りだこで、大忙しの日々です。

詳しく見る

石恋を通じて
70名のカホン人口が
増えました。
数が増えていくの
が嬉しいね。

ペルーの打楽器カホン作りの達人 

青沼 義郎さん

カホンの業界では全国的に有名な青沼さんは、石巻では現在ほど認知されていませんでした。石恋でプログラムを実施したところ、毎回定員を超える申し込みがある大人気プログラムに。認知が進み、小学校から声がかかったり、小学生によるカホンユニットが誕生するなどカホンが浸透しています。

詳しく見る

これまでのプログラム例

オススメ
金華山パワースポット巡り

三年続けてお参りしたら一生お金に不自由しないと有名な金華山黄金山神社。パワースポットとしても人気が高く、渡航者が急上昇中。達人の持田さんがパワースポットをご案内します。

大評判!
ビさんの水餃子づくり

大好評♡ビさんの手作りシリーズ。ビさんの水餃子を皮から作る水餃子を覚えて、サイドメニューは、ビさんのふるさとの刀削麺も登場します!みんなで美味しいお昼をいただきましょう。

古民家で味わう親方の粋
~「きた道」流ビール編~ 

百五十年を超える古民家で過ごす粋な時間、里山を流れる涼風と自然の声。親方こだわりの料理と一緒に、メーカーさんのご協力により、ビアカクテル7種以上の特別な飲み方を愉しむことが出来ます。

石恋で活躍する達人さんの声

クッキングの達人本田 宏枝さん

焼き物の達人亀山 英児さん

かおりの達人鈴木 おり絵さん

ダンボールの達人熊坂 剛志さん
大森 賢二さん

飾り巻き寿司の達人遠山 由佳理さん

石恋に参加されたみなさんの声

石恋♡のこれから

石巻に恋しちゃった♡は、より地域に根ざし、たくさんの方々に関わっていただける
イベントを目指し、石巻に恋しちゃった♡実行委員会の機能を強化していきます。
行政、企業、NPO、メディア、一般市民等のより多様な方々が、
実行委員会と関わり、協力しあうことで、地域が活性化されると確信しています。
石恋実行委員会を支える会員制度もできました。
以下の石恋ホームページをご覧ください。

石巻に恋しちゃった♡をもっと知りたい方、体感したい方、支援をご検討の方は、
詳しくは以下の石恋ホームページをご覧ください。

▶ 石巻に恋しちゃった♡のページへ
絵手紙の資格を取得するため、東京に通いだした馬場さん。あちこちから声がかかり、 毎日大忙しで生活しています。「絵手紙は下手がいい。そのほうが伝わることもある。」石恋で最もチャレンジした達人の一人、春日さん。ついに、ママたちのカフェをオープンすることに。「次々と重なるありがとうに、感無量で泣いてしまいました。」石巻の豊かな食やその生産者を、石巻の人にもっと知ってほしいという木下さん。長面浦のファンを増やしたい。「石恋は少人数だからいいんです。漁師さんたちも喜んでいます。」子どもたちにカホンをもっと知ってもらいたいと思っていた青沼さん。小学生によるカホンユニットが誕生しました。「メインの楽器でないカホンがここまで人気が出て驚きました。」