やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

プレーパークやっぺす

2012.4.15仮設復興住宅の支援 活動報告

こんにちは。
山岡です。
この度4月から石巻復興支援ネットワークに長期インターンとして関わっていくこととなりました。
今後ともよろしくお願いします。
さて、今週末の4月14日(土)15日(日)の2日間、開成ローソンはす向かいにある南境ちびっこ広場にて会下山プレーパークの会・環境緑地設計研究所・神戸まちづくり研究所・淡路景観園芸学校・石巻専修大学・プロジェクト結協力のもと、プレーパークを開催しました。
$石巻復興支援ネットワーク
プレーパークとは、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場です。子どもたちの好奇心を大切にし、自由にやりたいことができる遊び場をつくろうというものです。屋外での自由な「遊び」を通して得られるさまざまな体験や交流を通して、子どもたちに自主性や主体性、社会性やコミュニケーション能力を育んでもらう願いのこめられた場です。
内容は木工作でのクラフト、ダンボールで迷路や基地づくり、ボール遊び、コマ、シャボン玉、たき火でバウムクーヘンなどを行いました。
プレーパークを楽しみにしていたたくさんの子どもたちと親御さんが参加してくれました。
2日間とも天気には恵まれ、快晴の下、子どもたちは外で思いっきり遊ぶことができましたドキドキ
$石巻復興支援ネットワーク
子どもたちはあまり昔遊びをしたことがないようで、苦戦している様子
$石巻復興支援ネットワーク
$石巻復興支援ネットワーク
石巻地区森林組合さん提供の木工を使い、子どもたちがクラフトを行っていますニコニコ
$石巻復興支援ネットワーク
2時間かけてバウムクーヘンを作りました!
子どもたちもお手伝いチョキ
$石巻復興支援ネットワーク
$石巻復興支援ネットワーク
$石巻復興支援ネットワーク
段ボールで自分たちの家を。
ペットまで作っちゃいました、すごい!!
$石巻復興支援ネットワーク
$石巻復興支援ネットワーク
少し時期は早いですが、フェリシモさん提供の鯉のぼりを配布させていただきました
$石巻復興支援ネットワーク
長崎県平戸市さんから頂いたお水は子どもたちの水分補給に
1日目のプレーパーク終了後には、開成12団地(東)集会所にて神戸のまちづくり専門家を迎え、地元で遊び場づくりをやっていらっしゃる方、地元の自治会・育成会、仮設住宅の自治会の方々、支援団体等をお呼びし、今後の広場づくりの進め方、プレーパーク実施の体制等について、意見交換しました。最後の方は、石巻地域全域でプレーパークがあったらよいのでは、今後建設される南浜の公園を始めとする公園の在り方等について、こどもたちが暮らしやすいまちの議論にまで達しました。
$石巻復興支援ネットワーク
次回のプレーパークの日程は現時点では確定していませんが、石巻復興支援ネットワークとしては今後とも地域のみなさんと協力し、ちびっこ広場でのプレーパークを開催していきたいと思います。
子どもたちがのびのびと遊ぶことのできる場づくりを継続的にたくさんの人と関わる中で行っていきます。
みなさん、次回のプレーパークをご期待ください!!
$石巻復興支援ネットワーク

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る