やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

「支援力を高めるためのコミュニケーションスキル研修会 in 石巻」開催報告!!

2012.12.19担い手育成 活動報告

こんばんは。やっぺす山口ですパンチ!
12月15日、石巻市ささえあい総括拠点センターにて、
「支援力を高めるためのコミュニケーションスキル研修会 in 石巻」を開催しました音譜
その模様について報告します。
 ■講師:篠原辰二さん(一般社団法人Wellbe Design 理事長)
 ■主催:特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク
 ■共催:災害ボランティア活動支援プロジェクト会議
 ■後援:石巻市社会福祉協議会
$石巻復興支援ネットワーク
会場はこちら(石巻市ささえあい総括拠点センター)でーすUFO
$石巻復興支援ネットワーク
あいにくの雨の中、19名の参加者(北は北海道から、南はなんと沖縄まで!)にお集まりいただきましたラブラブ!
みなさん、社会福祉協議会やNPOなどで、
日頃より支援関係のお仕事に携わていらっしゃる方ですビックリマーク
「ありのままで」
冒頭、講師の篠原さんより
「今日は仕事や家庭でのコミュニケーションの
そのまま引きずっていただいて結構です!」
ありのままで1日過ごしてください!と
みなさん、リラックスした雰囲気でスタートしましたにひひ
石巻復興支援ネットワーク
「ど」のつく質問
まずは、「はじまりのコミュニケーション」
ということで、講師の篠原さんより提案がありました。
曖昧な使われ方をする言葉、抽象的な言葉などが世の中にあふれていますが、
それらに「どうして」「どのように」など「ど」のつく質問を付け加えていくことで、
言葉のもつ奥底が理解できる。
「ど」のつく質問で、言葉の裏に潜む気持ちを探りましょう。
$石巻復興支援ネットワーク
その後、4人一組のグループに分かれて、互いの好きな「季節」「色」「乗り物」などについて推測し合い、その後、なぜそう思ったか、「ど」のつく質問を意識しながら、伝え合いました。
$石巻復興支援ネットワーク
「冬」が好きだけど、「夏」が似合うと思われている自分。
なるほど。
自分が知っている自分と、他人から見えている自分は合っていたり、違っていたり。
面白いですねえべーっだ!
まず、自分自身の枠組みである「自己概念」を知る。
そして、自分がどう他人からどう見えているかを知り、それを受け入れてみることで自己概念を組み替えていく。それが成長につながる。
この「自己概念」がこの日のキーワードでした!!
――――――休憩――――――
石巻ふるさと復興協議会」さんのご厚意で
石巻初の百貨店である「観慶丸」さんが、80年前に提供していたレシピを復刻した
名物カレーが届きました。
「石巻ふるさと復興協議会」さん、ありがとうございましたドキドキ
石巻復興支援ネットワーク
いただきますナイフとフォーク!!
「共感を考える共同絵画ワーク」
さて、午後からは、さらに、「自己概念」について掘り下げていきます。
まず、1枚の紙に、自分が人間以外だったら何だと思うかについて絵を書きます。
そして、それをグループ(5、6人)のメンバー内で回し、その絵を見て感じたことを下に、メンバーが絵を順に絵を描き足していく。
石巻復興支援ネットワーク
これが、本当におもしろかったですラブラブ!
私のグループでも、最初に自分が書いた絵が、まさかの展開のストーリーを持って自分の手元に戻ってきて、しかもそれが自分に多くの気づきを与えてくれるという、ちょっとした不思議体験でした叫び
また、絵を描き加えて行く過程の中にある癖から、自分の気持ちや物事の考え方にある癖にも気付くことができ、とても深いワークでした目
$石巻復興支援ネットワーク
ちなみに、これが私の絵。なんだか見てるだけで楽しいですよね?べーっだ!
石巻復興支援ネットワーク
その後も記号化、送信、受信、解読という「コミュニケーション・プロセス」の4つのステップについても学び、そこでも自分の「自己概念」を含む「枠組み」について考えましたチョキ
・・・
今回、コミュニケーションに多大な影響を与える「自己概念」について学びました。
よりよい人間関係をつくるためには、自分の「自己概念」に縛られることなく、互いが「自己概念」を少しずつ変容させながら、コミュニケーションすることが求められます。
そして、その為には互いが「共感をもって向き合うこと」が必要ですグー
今後、復興に向けて、石巻の地域を盛り上げる活動をする仲間同士、互いの活動についてフィードバックしながら、「共感をもって向き合っていきたい」と思いました。
こういった合同研修会が、フィードバックの場となり、共感を生む場となればと思っていますパー
$石巻復興支援ネットワーク
篠原さん、
そして、参加者のみなさん、
どうもありがとうございましたラブラブ!!

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る