やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

「最新蒲鉾工場見学と笹かまぼこ手焼き体験」報告(石恋)

2013.2.12活動報告 石恋♡

やっぺす山口です。
2月12日(火)、
今回の石恋(石巻に恋しちゃった)、プログラム
「最新蒲鉾工場見学と笹かまぼこ手焼き体験」
に参加してきました恋の矢。その模様の一部を緊急報告します!!パンチ!
石巻復興支援ネットワーク
午前10時にスタートしました~
朝のうちは天候もよかったのですが、始まるころには外は吹雪きに。
そんな中、11名のみなさんにお集まりいただきました。
みなさんに「かまぼこ」から連想することをひとことずつ言いながら、自己紹介をしていただいたところ、べーっだ!
まるで仕込んだかのように、みなさん
「かまぼこと言えば、高政」とおっしゃってくださって、始まる前からノリノリでした~ラブラブ
石巻復興支援ネットワーク
今回の達人は高政、女川本店万石の里 店長の菊池繁志さん
冒頭の自己紹介でみなさん
「かまぼこと言えば、高政」と言ってくださって、
菊池さんもご機嫌ですドキドキにひひ

石巻復興支援ネットワーク
さあ、ではさっそく高政の最新鋭のかまぼこ工場へレッツゴーアップ
入口で、まるでナントカホイホイみたいなべたべたマットの上に乗ります。
これで足の裏についている紙の毛を取るのだそうです。
なるほどー目
石巻復興支援ネットワーク
入ってすぐに、かまぼこに使われている魚の説明。
吉次という魚とスケトウダラという魚が主に使われているとかかお
石巻復興支援ネットワーク
石巻復興支援ネットワーク
石巻復興支援ネットワーク
そして、
白い魚のすり身から
笹かまぼこや揚げかまぼこが目の前でできあがっていく様子をみなさんで見学します。
(ネタばれになるので、詳細は敢えて書きませんにひひ
ひとことでいえば、

「かばぼこテーマパーク」やあ。
「魚のすり身のディズニーシー」やあ。

と言ったところでしょうか。
高政さんの品質へのこだわりや徹底した衛生管理など、
愛情たっぷりのかまぼこづくりについて、
菊池さんの絶妙トークで説明して下さいましたラブラブ!
石巻復興支援ネットワーク
そして、工場見学が終わったあとも
もう少し、かまぼこについてレクチャータイム!
かまぼこは
植物の「ガマ」、鉾盾の「鉾」から名前が来てるとかえっ
笹かまぼこって、実は昔は「○○かま」って言われてたえっとか。
みなさん、今日から
ちょっとした「かまぼこミニ博士」ですねえうお座目
石巻復興支援ネットワーク

濃厚なチーズの「淡雪」やうに、わさび、シソ入りなど
高政さんの様々な種類のかまぼこの試食タイムを挟みまして、、、

石巻復興支援ネットワーク
出た!!!
いよいよお待ちかねの
笹かまぼこ焼き体験!!
歓声があがります!!クラッカー
石巻復興支援ネットワーク
じっくり、ふっくら焼けてきましたー
焦げ目がおいしそーラブラブ!
石巻復興支援ネットワーク
石巻復興支援ネットワーク
石巻復興支援ネットワーク
おいしーーーーい!
まじりっけのない、高政さんの笹かまならではの味!
お魚のうま味・風味が実にしっかりしていて、お口の中に幸福感が広がります。


石巻復興支援ネットワーク
石巻復興支援ネットワーク
最後に
みなさんからひとことずつ、達人、菊池さんへ
今日の御礼と感想を言っていただきました。
みなさん、ほんと大満足。
ありがとうございましたー

そしてここでなんと、
1000円分のかまぼこの詰合わせセットのお土産まで!!


これで、参加費1200円だなんて、
いいんですか?いいです!爆弾

みなさんのアンケートの一部をご紹介。

「すばらしき工場見学ができました。」
「かまぼこのことだけでなく、その背景にある文化的なものもご説明いただき、経営の努力などもわかり、興味深かったです。」
「とてもよい体験しました。」
「説明いただいた方のお人柄が伝わってきて、温かい気持ちになれました。」
今日でまた、高政ファンが増えちゃいましたねラブラブ
菊池さん、高政、女川本店万石の里のみなさん、参加者のみなさん、
本当にありがとうございましたー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと、石恋のこのプログラム
「最新蒲鉾工場見学と笹かまぼこ手焼き体験」あと1回あります。ドンッ

2013/02/15(金)

今ならまだ間に合います。残席あります叫び

下記URLからお申込みください!ドンッ

$石巻復興支援ネットワーク
http://ishikoi.onpaku.com/app/program/1880039?
行くっきゃないですね。

石恋はまだまだ続きまーす。
17日までお楽しみにー。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る