やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

サムスン電子「入学お祝い金」交付式で子ども達の笑顔が咲きました。

2015.12.30その他 活動報告 お知らせ その他の報告

皆さん、こんにちは!
今年も残りわずかです。いかがお過ごしでしょうか?
石巻復興支援ネットワークの秋山です。

今年も、サムスン電子日本法人グループ3社(サムスン電子ジャパン、サムスン研究所、日本サムスン)の社員のご寄付をもとに、当団体が窓口となって「入学お祝い金」(お一人5万円)をお渡しすることになっており、10月1日~12月18日まで申請を受付た結果、今年度は36世帯38名(岩手県12名、宮城県13名、福島県13名)の、震災で被災した「ひとり親世帯」で、来年小学校に入学するお子さんに、「入学お祝い金」をお渡しすることが出来ました。

※募集についてはこちら↓
http://yappesu.jp/news/2015/10/11982/

今年度はサムスン電子ジャパン株式会社様のご厚意もあり、石巻グランドホテルでの交付式を開催することが出来ました。

申請者の中で石巻にお住いの方々に参加の可否を取り、4件の方が参加してくれることになったのですが、当日は体調がすぐれないために2件のご家族にお渡ししました。
主催者及び来賓者としては、
・サムスン電子ジャパン株式会社 代表取締役最高経営責任者 堤浩之様、
・復興庁復興推進参与・ダイバーシティ研究所 代表 田村太郎様、
・石巻市長 亀山紘様、
・石巻市教育委員会教育長 境直彦様、
その他教育委員会関係者の方々が参列し、厳かな交付式となりました。

主催者並びにご来賓の皆様

主催者並びにご来賓の皆様

開会とともに、主催者、来賓者より、子どもたちにクリスマスプレゼントが渡され、交付式がスタートしました。
IMG_0650

クリスマスブーツを手渡される様子

クリスマスブーツを手渡される様子

お子さんが沢山いたので心配しましたが、式の間はキチンと椅子に座って、あいさつを聞いていました。

復興庁復興推進参与・ダイバーシティ研究所代表 田村太郎さまご挨拶の様子

復興庁復興推進参与・ダイバーシティ研究所代表 田村太郎さまご挨拶の様子


サムスン電子ジャパン株式会社 代表取締役 最高経営責任者 堤浩之様 ご挨拶の様子

サムスン電子ジャパン株式会社 代表取締役 最高経営責任者 堤浩之様 ご挨拶の様子

ステージに上がって交付されると、やっぱりちょっと恥ずかしいようで、はにかんだ様子でお祝いを受け取っていました。

ちょっと照れくさそうにお祝い金を受け取っていました

ちょっと照れくさそうにお祝い金を受け取っていました

交付式の後はお楽しみのケーキバイキングに舌鼓!
皆さん、楽しそうにお話をしながら、交流を深めていらっしゃいました。

集合写真

集合写真

式が終わってからは子どもの顔に早変わり!
ステージからジャンプしたり、会場内を所せましと走り回って、子供らしさ満開で大人を安心させてくれました。

ステージに乗ったり下りたり大忙し!

ステージに乗ったり下りたり大忙し!

お別れの時は、主催者及びご来賓の方々と握手をし「ありがとうございました」と元気よくご挨拶して閉会となりました。

皆元気にご挨拶できました(^O^)/

皆元気にご挨拶できました(^O^)/

帰り際にご父兄の方々より、「楽しい時間でした」「嫌なことを忘れることができました」など感謝の言葉をたくさん頂きました。

東日本大震災から5年を前に、道路や建物の復旧は進んでいるのかもしれませんが、心の傷はなかなか癒える事がないようです。
少しの時間でも皆で笑って過ごせる時間ができ、こんなにも喜んでいただけるとは思っていなかったので、交付式を開催してくださったサムスン電子様に感謝の気持ちで一杯です。
お祝い金を受け取られた子ども達やご家族のみなさんはもちろん、私たちにとっても素晴らしいクリスマスプレゼントをいただきました。
交付式の開催にご協力頂いた方々、ご参列頂いた方々、本当にありがとうございました!

サムスン電子「入学お祝い金」は2014年度からスタートし、2016年度も秋口より実施予定です。
「入学お祝い金」は、サムスン電子日本法人グループ3社の社員の皆様からのご寄付と、サムスン電子日本法人グループ様からご寄付が元となっています。
震災から5年が経過しようとする中、こうして継続してお心を寄せていただけることに、改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る