やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

仮設住宅で石恋達人さんが中国の料理教室を開催しました!

2017.1.18仮設住宅の支援 活動報告 石恋♡

仮設コミュニティ支援担当 小松です。

1月18日(水)仮設開成11団地北集会所にて、「ビさんのお料理教室」を開催しました。
ビさんは1994年来日。石巻市内のカルチャーセンターや自宅などで週3回以上中国語を教えています。
石巻市地域協働課の外国人相談窓口で相談員としても活躍中で、
中国のお母さんの味をみなさんに知って頂きたいと、
石恋で達人としてプログラムも開催しています!

肉まんや刀削麺が人気で、仮設住宅内でもファンが多く、待ちに待っての教室開催となりました。
粉をこねて麺にした後、専用の包丁で麺を削いでいきます。
ビさんがやっているのを見ると簡単そうなのに、
いざやってみると太さがバラバラになったり、短く切れちゃったりと四苦八苦!

ビさんがやっているととても簡単そうに見えるんです(#^.^#)

ビさんがやっているととても簡単そうに見えるんです(#^.^#)

見るのとやるのでは大違い!

見るのとやるのでは大違い!

少しコツがつかめてきたかな?

少しコツがつかめてきたかな?

それでも、自分で手掛けたお料理は美味しいのです(#^.^#)
試食は皆笑顔で中国の味を満喫しました。

toshomen
完成した刀削麺、肉みそやキムチ、セロリの浅漬けなどを混ぜていただきました!。
とってもおいしい!!

IMG_7387

皆さん食べるのに一生懸命でした(≧◇≦)

皆さん食べるのに一生懸命でした(≧◇≦)

参加者の方の中には、初めて見たり、食べたりした方もいて、
「日本にない味だね」や「初めての感覚だわ」等の感想が聞かれました。

今回参加下さった方の半数は雄勝地区出身の方で、
H31年までは復興住宅が完成しない為仮設住宅での暮らしを強いられています。

ボランティアやイベントが減っていく仮設住宅ですが、
私たちは「最後の一人が仮設住宅を卒業するまで」を念頭に活動を続けていきたいと思います。

※当事業は、復興庁「心の復興」事業の交付金にて活動しております。
ありがとうございます。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る