やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

石巻市の現状とこれからのやっぺす(2016年度 やっぺす活動報告会 in 東京)

2017.3.23活動報告 その他の報告

2017年3月10日、今年も日本財団にて活動報告会を開催しました。

当日は、在京の企業のCSR担当の方々をはじめ、40名以上の方が足をお運びくださり、
大変賑やかで、またやっぺすらしい、あたたかな会となりました。
会の途中から駆けつけてくださる方、お仕事の合間にお越しくださった方もいらっしゃいました。

年度末3月の金曜の夜、
お忙しい時間にご参加いただきました、全てのみなさまに改めて感謝申し上げます。
そして、開催にご協力いただきました、やっぺすの輪(※)のみなさま、
中央大学廣岡ゼミのみなさま、会場をご提供いただきました日本財団様、誠にありがとうございました。
報告会170310 (1)
司会はやっぺすの輪の中野様

報告会170310 (2)
代表理事の兼子より開会のご挨拶。

報告会170310 (6)
事務局長の山口から、石巻の現状とやっぺすの事業報告、
さらに、6年を迎えたこれからの復興に向けて
「社会課題先進地域の石巻市の復興と社会基盤づくりに、これからもみなさまと共に取り組んでいきたい」というメッセージを発信しました。

中央大学廣岡ゼミのみなさまより
石巻市の仮設住宅調査結果を発表いただきました。
報告会170310 (9)

報告会170310 (10)

そして、特に”復興”において未だ支援の求められる仮説住宅・復興公営住宅について
やっぺすスタッフの小松、秋山よりお話しさせて頂きました。
報告会170310 (15)

報告会170310 (16)

報告会170310 (17)

今回は、みなさまと共に仮設住宅・復興公営住宅支援について考えるグループワークショップも実施しました。
限られた時間の中で熱く議論が交わされる様子は、ご参加くださったみなさまの石巻への想いをひしひしと感じさせられました。
報告会170310 (23)

報告会170310 (24)

報告会170310 (25)

報告会170310 (28)

報告会170310 (31)

報告会170310 (32)

ワークショップで挙げられたご意見例(一部抜粋)
・クラブ活動で遠征試合などを石巻で開催する。
・クリスマスプレゼント交換。
・やっぺすのかわりに東京にいる人が支援のための営業をする。
・(仮設の)お年寄りとインターネットで囲碁をする(パンダネットなどで)いつでもできます!
・仮設住宅の空き家への宿泊交流ツアー(体験)
・若者だけでなく子どもたちが継続的に集う仕組み。
・スマイルトレーニング:皆が笑顔になるように!
・食の多国籍化促進:外国人の方々がイベントに来れば好奇心で集まる?
・やっぺすと医療現場との協力
・小学校の児童との文通。
・名産品を使った交流。

みなさまから頂いた貴重なご意見はやっぺすにてお預かりし、今後の活動に生かして参ります!

今回は報告に加え、みなさまと共に考えることを軸としました。
参加型の報告会によりやっぺすが掲げる「つながり人口の増加」にも大きく寄与することができたと感じています。

最後はみなさまと集合写真をパシャリ。
報告会170310 (52)
みなさま、本当に本当に、ありがとうございました!!
これからもやっぺすをどうぞよろしくお願い致します!!!

(※)やっぺすの輪・・・やっぺすを応援してくださる有志のみなさま。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る