やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

デンソー労働組合様がボランティア活動に来られました!

2017.7.25復興コーディネート 活動報告

こんにちは。やっぺす事務局です。
石巻最大の夏祭り「川開き祭り」を控えて、石巻市は夏本番。

その暑い中、
デンソー労働組合より42名の熱い皆様が、
7月21、22日と2日間のボランティア活動にお越しくださいました。

初日は、
石巻駅前北通復興住宅での清掃活動です。
足腰が痛くて高いところに手が届かない、
身体が不自由で重いものを動かすことができない、
介護や通院でこまめな掃除が行き届いていない、
といったご年配の方たちからリクエストをいただき、
みなさんに班に分かれて清掃していただきました。







エアコンのフィルターや台所やトイレの換気扇、網戸などを清掃していただきました。

お部屋の清掃のあとには、住民さんとのお茶っこがはずみ、
最近の生活についてのお話や、
中には発災当時の様子について、
お伺いできた方もいらっしゃったようです。

また、
集会所やエレベーターホール、廊下、消火栓などの
団地の共有部分の清掃についてもがんばって掃除いただきました。
ありがとうございました。




翌日は視察と語り部です。

旧石巻市では最も大きな被害のあった門脇地区をご案内し、
有名な「がんばろう石巻」看板を見学いただきました。

そして、
当時、門脇町、南浜町にお住まいのみなさんが実際に避難された経路をたどり、
日和山に登って、建設工事中の復興祈念公園を上から眺めていただきました。

最後に、
キャンナス東北の山田葉子さんより、
2011年発災当時のお話と避難所運営について、
また、いつどこで起こるかわからない今後の災害に備えて、
みなさんに考えていただきたいことについて、
そのご経験から、お話いただきました。
山田さん、ありがとうございました!


今回、ほとんどの方が石巻に来られるのが初めてということでしたが、
その一生懸命に活動される姿は
私たちはもちろん、住民さんたちの心にも響いたようで、
たくさんの感謝の言葉をいただきました。

みなさんのお揃いのポロシャツにもあるように、
元気を倍増いただいた気分です。
あらためて御礼を申し上げます。

デンソー労働組合のみなさま、
2日間、ありがとうございました!!

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る