やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

あけぼの北復興住宅で夏祭り開催!

2017.8.01仮設住宅の支援 活動報告

こんにちは。やっぺす隊です。
石巻も夏本番、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、7月29日(土)あけぼの北復興住宅集会所にて夏祭りが開催され、
やっぺす隊で、そのお手伝いをしてきました。

今年で2回目となる夏祭りで、団地会が主体の開催で
やっぺすの他、専修大学ボランティア学山崎ゼミの学生さんや
にじいろクレヨンさんも、一緒にお手伝いとして参加しました。

当日はあいにくの雨でしたが、
来年度一緒の町内会になる隣の地域の方にも声掛けをしたとの事で、
お祭り会場は住民さんだけでなく、地域の方々も沢山来られ、集会所は人で一杯でした。
近くに住んでいる方も
「こういう時でないと中にお邪魔することがないから」と、
復興住宅の住民の方々と楽しそうにお話されていたのが印象的でした。

復興住宅の高齢化が危惧されていますが、
あけぼの北の復興公営住宅も例外ではなく、多くの方が高齢者です。

☆地元紙「石巻かほく」記事(2016.06.10)
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2016/06/20160610t13009.htm

部屋の外に出る機会が少なく、特に暑い夏や寒い冬は部屋の中にいることが多いです。
そのため、孤立や孤独死の防止が課題になっています。

そんな中、あけぼの北復興公営住宅団地会の皆さんは、
自分たちで見守り、自分たちで運営し、自分たちで楽しみを作っていくという取り組みをされていて、
私たちにも直接サロン活動の依頼がきます。

そこに住み暮す住民の方たちが、
自分たちで住みよい街に作り上げ、
それぞれが自立し、お互いに助けあいの精神をもって暮していければ
平和な街になると思いますし、
あけぼの北復興住宅のみなさんが、その実現に向けて活動している姿に感動しました。
これからも出来る限り応援、お手伝いしていきたいです。

※当事業は、復興庁「心の復興」事業の交付金及びYahoo基金の助成にて活動しております。
ありがとうございます。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る