やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

レンズを通したコミュニケーション!(Eyes for Future byランコム)

2017.8.10担い手育成 活動報告

みなさん、こんにちは。
Eyes for future スクール事務局です。

Eyes for Future byランコム~石巻で、輝くわたしになる!~では、
8月6日石巻中央公民館にて、
地元石巻の写真家 平井慶祐さんによる写真講座を開催致しました。

平井さんには当団体のホームページ画像を撮影していただいたご縁もあります。

普段何気なく撮っている写真も、見せるために撮るとなると、
途端に苦手意識が出てきてしまいがちですが、
「写真が人にイメージを伝えるために有効なツール」だ
ということを伝えるべく、
平井さんの講義が始まりました。

カメラの基本の構え方を教わり、
教室内でおもしろい被写体を見つけて撮り、
互いに発表し合うワークを行いました。

小さいもの、大きいもの、サンダルの飾りやイスのラベルまで、
おもしろいと感じた被写体を、探してまわりました。
視点を変えるだけで、色々な面白いものが見えてきます。

次のワークでは、物の撮り方について学びました。
レフ板やライトの機材と、背景に使う布を組み合わせ撮影してみます。
光の当たり方によって被写体の印象も変わることが分かり、
撮影の面白さに受講生たちは夢中でレンズを向けます。

着用画像を撮影した受講生は、
モデルさんと機材を持って手伝ってくれる仲間との良いコミュニケーションが、
画像にも表れていたと話していました。

今回の講座で学んだことを、
早速、自分の目標へとつなげている受講生もいました。
平井先生、ありがとうございました。

次回は最後の講座、SNS講座です。
次回もみんなで楽しく学べる機会になるよう、しっかり準備いたします。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る