やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

大橋仮設住宅で夏祭りを開催しました!

2017.8.18仮設復興住宅の支援 活動報告

こんにちは!やっぺす隊です!

8月10日(木)仮設大橋団地にて夏祭りを開催しました。

元自治会長(現在は自治会は解散)で、
現在も仮設でお世話係りでいらっしゃいます、山崎さんからのご挨拶です。


佐藤副市長からもご挨拶いただきました。

仮設大橋団地は集約団地になっているものの、
自治会も解散したため、今回はやっぺすが主催となって企画し、
大橋仮設住民有志の方々や地元の多くの企業さんのご協力を頂きながら
開催することができました。


お祭りのチラシも3000枚準備し、
団地近くの学校や施設、町内会にも配布し、準備万端です。

当日は曇天で雨もぱらつきましたが、300名近く方たちにご参加いただき、
夏祭りを満喫していただけたようでした。

「皆バラバラになるけど時々は会おうね」などの会話が飛び交い、
閉鎖される予定の団地なんだと実感しました。

仮設団地に今もお住いの方は、それぞれに状況が違っていて、
行くところは決まっているけれどまだ完成していないから出られない人、
まだ抽選に当たらず行く場所が決まっていない人、
閉鎖まで仮設で生活し、閉鎖後は子どもやお孫さんと生活する人など
様々な事情を抱えた人たちの夏祭りになります。

今日開催した夏祭りを機会に新しくお知り合いになられた方もいて、
この先もこのようなイベントやサロン活動を継続し、
新しく集約団地に来た方と今まで住まわれていた方との橋渡しをしていきたいと
思いました。

ご協力、ご参加いただいたみなさまに改めて感謝申し上げます。

※当事業は、復興庁「心の復興」事業の交付金及びYahoo基金の助成にて活動しております。ありがとうございます。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る