やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

3年目!MDRT日本会様114名の復興支援ボランティア活動をコーディネート!

2017.9.11復興コーディネート 仮設復興住宅の支援 活動報告

こんにちは、やっぺす隊です。

9月9日、今年も全国各地より、MDRT日本会の皆様がお越しになりました。
今年はなんと!114名のみなさんが、石巻でボランティア活動をしてくださいました!

MDRT日本会様は、生命保険のトップセールスの方々が企業の枠を超えて所属されていらっしゃる組織です。
やっぺすでは、2014年よりみなさまの復興支援活動をお手伝いさせていただいております。
実に今年3年目の活動です。

☆MDRT日本会ウェブサイト↓
https://www.mdrt.jp/

まず、みなさんで「がんばろう石巻」にお越しいただきました。
震災の教訓を後世に伝えていこうと
「がんばろう石巻」の看板が掲げられた、石巻中心部でももっとも象徴的な場所のひとつです。
6.9mの津波の高さを実感できる柱が設置されています。

その後、「がんばろう石巻」の隣に位置する「南浜つなぐ館」へ。
門脇南浜地区の震災前の復元模型、震災直後の様子が見られるVRグラス、復興祈念公園の計画案等を見学いただきました。

その後、
2班に分かれてボランティア活動へ。

仮設清掃チームは開成南境地区および石巻バイパスの仮設住宅団地へ。
もうひとつのチームは雄勝のローズファクトリーガーデンへ移動しました。

石巻の仮設住宅は原則、来年9月に終了予定です。
現在は空き家が目立ち、伸び放題の雑草が、一層寂しさを感じさせます。

仮設住宅チームの活動は、
仮設住宅に住むご年配の方たちの、手が届かない背の高い部分(エアコンや換気扇など)の清掃活動をしながら、
住民さんと会話してもらい、MDRTのみなさんの元気を届けていただく活動です。

自治会の機能も低下し、集会所の回りを中心に、雑草が伸び放題です。
暑い中、草取りもみなさんでがんばっていただきました。

また、
徳水夫妻が始めた
雄勝のローズファクトリーガーデンで咲かせる花々は、
雄勝のみなさんの心の拠り所となっています。

花壇づくりと花の植え替えなどの手作業はたくさんの人手を要します。
また、復興工事に伴う今年度末のガーデン移転にともない、作業は山積みです。

みなさんには、炎天下にも拘わらず、元気に活動いただきました。

午後には、こちらもお馴染み!
集会所でお茶っこと大喜利イベント!
全国各地からご持参いただいたお土産品をいただきながら、今年も笑いの華が咲きました。

震災から6年半が経ちます。
こうして継続的に被災地石巻を訪れ、
元気をいただけることに改めて感謝しております。

是非、来年も来てください!
住民さんたちもそうおっしゃっていました。

MDRT日本会の皆様、今年も本当にありがとうございました!

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る