やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

産み、育てたくなる街へ~NP(ノーバディズ・パーフェクト)事業報告会を開催!

2017.10.11活動報告 ママこども支援

皆さまこんにちは。事務局遠藤です。

9月29日、石巻中央公民館にて、
NP(ノーバディズ・パーフェクト)(※以下NP)事業報告会を開催しました。

当日は、
石巻市議会議員の楯石光弘様、石巻市生涯学習課の菅井秀成様にもご参加いただき、
和やかな雰囲気のなかで会を進めることができました。

NPって何?と思われる方が大半かと思います。
簡単に言うと、
『0歳から5歳まで(未就学児)の子どもを育てている親御さんを対象とした参加型の親育て講座』
です。

私たち石巻復興支援ネットワークでは、
震災後より、子育て中の親御さんを対象に、
この講座を石巻中央公民館と共催で継続して開催してきました。

ただでさえストレスフルな子育て。
震災というあまりに大きな出来事は、大人も子どもも大変なショックを受けました。

そんな環境の中で
子どもを産み、育むということは想像以上に苦しく、辛いものです。
自分の子育てはこれでいいのだろうか?
誰に相談したらいいのかわからない、、、
そんな風に思い詰めているがんばり屋さんのお父さん、お母さんは多いでしょう。

そんな時、このNP講座は子育て中に悩んでいる親御さんにとても有効なのではないか、
と講座を企画・準備し、実施することができる
FA(ファシリテーター)(※以下FA)資格を取得した当団体代表の兼子と
石巻市内で
お母さん方を支援する職に従事されていた三浦敏広さん(同時期に同資格を取得)が意気投合、
こうして震災後の石巻で、NP講座が開催されることになりました。

それぞれの立場から、
このNP講座が参加された親御さんにとってどれだけプラスの効果があったかなど、
お話いただきました。

三浦敏広さん(右から2人目)。
震災後、仮設住宅集会所へ子育て中の母親が集まれる場所を、
と現家庭教育支援チーム派遣の基礎作りに携わってこられました。

FA資格を取得し、実際にFAとして講座を実施してみての感想を、
何名かのFA取得者からお話しいただく時間も設けました。

また、生涯学習課の菅井様からは
「なかなか、ここ石巻でこのような講座を開催されているとは知る機会が無かった。
講座はどのような内容で進められるのですか?」等、
積極的に質問をいただきました。

NP講座は、同じ参加者メンバーで、連続6回から8回にわたり開催されます。
講座中、FAは講義をしません。
参加者の方々が、それぞれに抱えている悩みや問題を取り上げ、
解決に向けて参加者同士で話し合います。

自分の気持ちを紙に書き出し、言葉で口に出すということ。
話しているうちに、感情がこみ上げ思わず泣き出してしまう方も多く出てきます。

でも、これだけで、参加された皆さんの表情は変わってきます。

誰にも話せなくて、だから辛くて、苦しくて。

NP講座では、いちばん初めに、参加者のメンバー同士で“約束ごと”を決めます。
どうしたら安心して自分の思いを出せるか。
参加者同士で意見を出し合い、決めた約束事により、
参加者全員が安心して、自分の思いを吐き出せるのです。

このNP講座に携わってきて感じるのは、
参加されたメンバー同士が強く結びつくということ。
同じように子どもを産み、育てる苦労を吐き出し、分かち合える“戦友”ができるという実感。

参加された方々の口コミからじわじわと広がり、
これまでの参加者は120名を超えています。

親御さんの笑顔は子どもの笑顔につながります。

未来の石巻がすべてのお父さん、お母さん、子どもたちの笑顔で溢れていますように。

そう願いながら、私たちはこれからもNP講座の継続開催に向け、努力して参ります。

今回のNP事業報告会へお忙しい中、足をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

※ここ石巻でNPを開催するにあたり、
公益社団法人日本フィランソロピー協会様
しんきんの絆復興応援プロジェクト(信金中央金庫)様
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター様
NPO法人子ども家庭リソースセンター様
他たくさんのみなさまにお力添えをいただきました。

改めて御礼を申し上げます。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る