やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

仮設団地近くの南境東部地区の秋祭りをお手伝いしました!

2017.11.01仮設復興住宅の支援 活動報告

こんにちは!

先日(10月29日(日))南境東部地区の秋祭りのお手伝いをしてきました。

南境東部地区は開成仮設団地のすぐ脇にあります。

震災後は元々の住民さんと仮設の住民さんで
地区を盛り上げるために共同でイベントを開催するなど、交流を深めてきました。

最近では「仮設住宅の集約」や「公営住宅の完成」で仮設住宅を卒業する方が増え、
一緒に地区を盛り上げることがなくなったそうです。

今回の秋祭りでは
仮設を卒業された住民さんと地元住民さんとの久しぶりの再会があちこちで見受けられました。

お互い近況を報告し合ったり、お手伝い頂いたりと、
久しぶりに地区が元気になっている感じがしました。

子ども達も久しぶりに会って、
始めはモジモジしていましたが、すぐに一緒に走り回っていました。

残念ながらお天気には恵まれませんでしたが、
お餅つきも外のテントで無事行われ、
久々に見る杵と臼に大人は気持ちが高ぶり、初めて見る子どもたちは大喜び!

大人も子どもも「よいしょ!」の掛け声とともに交代でお餅をつきました。



私たちが担当した「豚汁」もお陰様で大人気でした。

100食以上作ったのですが、
終わってみると鍋にうっすら残っているだけでした。

石巻では震災から6年半以上経っても仮設住宅に住んでいる方が沢山いて、
中には「不安」や「孤独」「取り残され感」を感じている方もいらっしゃいます。

仮設住宅を卒業しても新しい居場所に馴染めず寂しい思いをしている方も多く見受けられます。

私たちはそのような方達に寄り添い、
不安や孤独を解消できるような活動に務め、明るく楽しい石巻のまちづくりを目指していきます。

この事業は「心の復興」の助成を受けて運営されています。
ありがとうございます。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る