やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

国連ユニタール「世界津波の日」における女性リーダーシップ研修をお手伝いしました!

2017.11.11復興コーディネート 活動報告

11月5日は国連が定める「世界津波の日」です。
ユニタールで行われている「津波防災研修 女性のリーダーシップ」研修にて、
昨年に続き、パラオやツバルなど太平洋地域14ヶ国を代表する約40名のみなさんが来石し、
研修に協力しました。

まずは大川小学校へ。
大川小学校遺族会、小さな命の意味を考える会の佐藤様からお話を聞きました。

続いては雄勝ローズファクトリーガーデンに移動し、
代表の徳水さんからお話を聞きました。

おがつスターズさんのお弁当で昼食を取った後は、
市役所職員さんから震災被害について説明いただきました。

その後、
災害グッズ・レトルト食品・21世紀の調理人マリンプロさんの「おたすけ箱」を紹介しました。
5年間保存可能な非常食を試食。
強化段ボールでできた簡易トイレにも興味をもっていただき、実際に座ってみる方も。

「おたすけ箱」↓
http://www.koyogroup.net/marinepro/otasukebox/

手ぬぐいでティッシュケースを作るワークショップも行いました。

言語が通じなくても
笑顔とジェスチャーで理解し合い、つながるって楽しいですね♡

当団体代表の講演の後、
石恋・英語の達人依田さん(ラボ よだパーティ)にご協力いただき、
「おまもりうた」を英語で歌います。

みなさんと一緒にdancing♡

大盛り上がりで笑顔の時間でした。

災害時避難所での女性の役割や、防災対策について、たくさん質問が飛び交いました。
大人も子どもたちも災害を身近に感じることで、
関心を持ち、情報を知り、被害を最小限にできるよう願っております。

今日のこの日が少しでも気づきになり、
参加されたみなさんのお役に立てば嬉しい限りです。

ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る