やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

最終の復興住宅完成に伴い仮設お別れ会を開催。ゲストはなんと安倍首相!

2018.8.08仮設復興住宅の支援 活動報告

皆さん、こんにちは。

震災から7年5か月、石巻で最後の復興住宅二子団地(ふたご団地)が完成し、
7月28日に住民さんに鍵が渡されました。

仮設の皆さんと共に歩んできましたが、
8月末でお引越しを完了されるとのことで「やっぺす仮設お別れ会」を開催いたしました。

なんとその日は総理と復興大臣も視察にいらっしゃるとのことで、
ドキドキ、ワクワクで眠れぬまま朝を迎えました。

まずは南境7団地西集会所をピカピカにお掃除し、
郷土料理のくずかけを朝から若いスタッフと住民さんとで作りました。
地域の味の伝承ですね(笑)


美味しい手作り差し入れがどんどん届き、皿に盛り付け、会場準備完了

本日の講師は足つぼでお馴染みの石橋先生です。

「自分の身体は自分で守る」をテーマに、
自分でできるハンドマッサージ・フットマッサージを教えてもらい、
転居先でのセルフケアに役立ててもらおうという講座でした。

安倍総理がいらっしゃる前に少し練習しましょう。

事前準備、打ち合わせは念には念を入れ、警備、プレス配置完了です。

日本の総理大臣安倍首相が到着しました。

本日の趣旨、目的を当団体兼子代表からお話し、セルフケア講習会に参加されました。

総理は「フットマッサージはしたことがありましたが、手は初めてです。」とのことで、
労宮(ろうきゅう)のツボと万能ツボの合谷(ごうこく)の場所を石橋先生にご指導いただきました。

次はお母さんの味をご賞味いただきましょう。

総理と復興大臣は複数のお料理をつまんで
「体にいい食材ですね」「美味しい」と言っていたそうで、
作ってきてくださった方は大喜びでした。

集合写真は素早く移動し、
やっぺすプレス山口の「いしこい」の掛け声が「ずんだもち」の掛け声に押されるアクシデントはあったものの(笑)、
皆さんのこの笑顔「素敵」です!

今までのやっぺす仮設活動で作った作品を見ていただき、
時間も押していたにも関わらず、
皆さんと握手してくださったのには感謝・感激最高のサプライズでした。

総理が帰られた後にも、
自宅再建の皆さんや復興団地に引っ越しをされている方々、
絵手紙の先生など多くの皆さんが来てくださり、懐かしい顔ぶれにお会いできて幸せなひとときでした。

今日のランチは100円いただき、西日本豪雨の募金に全額当てさせていただく予定です。


「今日はすごい思い出ができましたありがとう」
「大変だったでしょう ありがとう」
「やっぺす隊がいてくれたから今楽しく生きていけるありがとう」
「とにかくずっとありがとう」など
たくさんのありがとうとねぎらいの言葉をいただき胸がいっぱいになりました。

「こちらこそ、たくさんのご協力をいただき、
助けてもらい言い尽くせないほどありがとうございました。
みなさまの健康と幸せを願っております。寂しくなったらどうぞ気軽に電話くださいね。
また会いましょう。」

やっぺすは復興住宅での支援も行っております。
みなさまの集会所にぜひ呼んでください。

次は石恋の達人と復興住宅へうかがいま~~す。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る