やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

DNP社員ボランティアの皆さんによる石巻市、女川町での活動!

2018.11.22復興コーディネート 活動報告

こんにちは。
やっぺす隊です。

11月16日、17日の2日間、DNP(大日本印刷)グループの社員ボランティアのみなさんが、
石巻と女川に来てくださいました!

DNPさんは今年2回目のボランティア活動になります。

初日の午前中は、大川小学校の視察からスタート。
「大川伝承の会」佐藤代表にご案内して頂きました。

みなさん佐藤代表の話を真剣に聞かれ、祈りを捧げました。

午後からは雄勝ローズファクトリーガーデンに移動し、
おがつスターズさんのお弁当を美味しくいただいてからの活動でした。

ローズファクトリーガーデンではチームに分かれ、
土手づくり、芝生植えの整備に汗を流してくださいました。

共同代表の徳水利枝さんからは、
震災から今までのお話、雄勝で活動を続ける想いについてお話いただきました。

みなさん汗をかきながら、懸命に活動してくださいました。

夜は石巻大街道に移動し、北京大飯店にて懇親会を行いました。

北京大飯店の山本社長から震災当時の北京大飯店の被災状況など、
実際に被災された社長の生のお話を聞かせていただきました。

2日目は女川町の復興住宅にて、希望のお宅に伺い、お掃除をしていただきました。

住民の方にも大変喜んで頂き、一緒に写真までとっていただきました。

昼食後、石巻へ移動し「がんばろう石巻」にて祈りを捧げ、東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館ではみらいサポート石巻さんのお話を聞かせていただきました。

最後は日和山から石巻のまちを眺め、今回の活動を締めくくりました。

みなさんの懸命に汗を流し、活動されている姿に私達もたくさんの元気をいただきました。

今回で2回目や3回目のリピーターさんも多く、なぜか尋ねると
「石巻の復興をみていきたい」と話していただけました。
住む場所は違えど、石巻のことを考えてくれるDNPの皆様にあらためて感謝いたします。

DNPの皆様、
2日間コーディネートいただいた
日本フィランソロピー協会のみなさん、
本当にありがとうございました!

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る