やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

コンサートとお茶会で心の復興♪

2019.1.09仮設復興住宅の支援 活動報告

11月21、22日に音楽の力による復興センター・東北さんと共催で
3つの復興住宅でコンサートとお茶会を開催してまいりました。

今回は神奈川フィルハーモニー管弦楽団のメンバーによる
バイオリン・ビオラ・チェロの奏者4人による弦楽四重奏で、
クラッシックや情熱大陸のテーマ曲・川の流れのようになどを演奏していただきました。

21日吉野町復興住宅からスタート!
演奏が始まりました。素晴らしい!こころに響く音色!

「こんなに身近に聴けるなんて贅沢な時間だ」と皆さんおっしゃっていました。
まさに「そだね~!」です。


指揮者モーツアルトさんも登場し、笑いもあり。
「さあ皆さん一緒に歌いましょう」川の流れのようにを大合唱それもなんとなんと生オケです。


感動でした。すばらしい演奏をありがとうございました。

そして今日のお茶会は
石巻銘菓岡埜栄泉の「あんたま」と「どら焼き」。
お茶の達人によるおいしいお茶で交流タイム始まりです。

「石巻にはおいしいお茶があるんですよ。おいしい入れ方を教えますよ。」と
桜井園の桜井ゆかりさんが来てくださいました。

お茶のお話しをしながらお茶を入れてくださっています。



神奈川フィルのみなさんと一緒においしいひと時を過ごしました。

30名もの皆さんに集まっていただき、
震災後初の再会もあり、
「生の演奏は本当によかったまた来てね」
「あんたま初めて食べたよ美味しかった」
「美味しいお茶淹れてもらった」と皆さん喜んでいただきました。
ありがとうございました。

二日目門脇復興住宅にて開催!

こちらの復興住宅では開始前から、たくさんの皆さんが集まって下さいました。
「クラッシックが好きなので」と車いすの方も来てくださいました。

震災後、門脇小学校の校歌のアレンジを神奈川フィルさんがしたということで、
アンコールはサプライズ門脇小学校校歌です。


モーツアルトさんが「門脇小学校の校歌知っている人~」というと
2・3人の手が上がり、演奏が始まるとほとんどの方が元気よく歌いだしました。涙する方も。

歌い終えた皆さん大拍手と笑顔。
サプライズ嬉しかったですね。胸が熱くりました。

復興住宅のすぐそばで
食品と惣菜など販売している「まねきショップ」さんのシフォンケーキとコーヒーでお茶にいたしましょう。

すてきなコンサートとふわふわのシフォンケーキとコーヒーと皆さんの笑顔、至福のひと時でした。

22日午後は新沼田復興住宅での開催です。
住民さんの手料理地元の味
「くずかけ汁・さんま・牡蠣・みそおにぎり」を一緒にいただき、お腹にも石巻を感じていただきました。




さあ演奏です。
11月22日夫婦の日「愛の挨拶」から「情熱大陸のテーマ曲」、
「川の流れのよう」には大合唱でした。


集会所に響く華やかな音色をこころと身体で感じた時間でした。

素晴らしい演奏をありがとうございました。

至福の二日間でした。

本事業は、「宮城県心の復興事業の助成金」で開催しました。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る