やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

「お料理やっぺす」in女川北区復興住宅

2019.1.09復興コーディネート 仮設復興住宅の支援 活動報告

12月26日、女川北区復興住宅のみなさまとお料理教室を開催してまいりました。

テレビや報道で理想の復興住宅となるぐらい、コミュニティーの形成がされている地区です。
今日の講師は北区の元シェフである区長さんです。
簡単にできるメニューを考えてくださいました。
ワクワクです。


風呂敷のみえ先生から教えてもらったハンカチで帽子が大人気!



さあ!準備が整いました。



凄い!区長さん♡



出来上がり~!
「あっと驚きのうまさ!揚げないコロッケ、ポトフ、洋風炊き込みご飯の」出来上がりです。

時間が足りるか心配でしたが、皆さんさすが手際がいい!チームワークも抜群でした。
みんなでいただきましょう!
「いただきま~す」

美味しくて食べ過ぎてしまいました。

「とても楽しかった」「美味しかった」の言葉をいただきお腹も心も満腹でございました。
皆さん、ありがとうございました。良いお正月をお迎えくださいね。

次はおいしいカレーを教えていただきましょうね。

皆さんが帰られた後区長さんと数人の方々とお話をしてまいりました。
今回はお一人住まいの方20名での開催でした。
当団体の復興コーディネート事業でお掃除をさせていただいた皆様にお声掛けいただいての開催だったとのことを当日お聞きし、再会を嬉しく思いました。

「いつもあまり外に出ない男性の方や普段足が少し痛いので、
イベントに参加しない人が数名来てくれたので、よかった」と区長さんに言っていただき、嬉しくなりました。

今までも、お掃除がきっかけでお茶会に初めて参加し、
知り合いを作り、イベントに出ていけるようになる方もいて、少しでもお役に立てたのであれば嬉しく思いました。

「お料理は好きだけど作っても今は一人だからあまり作らなくなったのよ。
前は何でも作って海のもの、山のものも上手に作るね。おいしいって言われてたんですよ。
だから、今日は楽しかったです」とお話ししてくださった方もいました。

出番って大事なことですよね。

区長さんにはお忙しい中、事前準備もしていただき、本当にありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

「宮城県心の復興事業」の助成金で開催しました。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る