やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

パソコンやっぺす開催しました♡

2019.3.05仮設復興住宅の支援 活動報告

皆さん、こんにちは。
やっぺす隊、戸田です。

2月7日と13日、あけぼの北復興住宅集会所にて「パソコンやっぺす」を開催してまいりました。

パソコンやっぺす第一回目

先日のお茶会での一番の要望は「パソコンを教えてほしい」ということでした。
初めての方や「操作がなんだか~」という方向けにパソコン教室を開催いたしました。

講師の先生も被災なさって自宅再建をされた後藤先生で、
「何がわからなくて、何がわかっているのかもわからない皆さんですが、教えて欲しいんです」
とお願いしたところ、快く講師を引き受けてくださいました。

「とにかくお知らせを回さなくてはならない。どこに以前の文章が行ってしまったのか知りたい」、
「ボイス機能が効かなくなった」、
「以前使っていたパソコンをもう一度使いたい」など、一人一人に合わせて教えていただきました。

ご夫妻で参加してくださり、奥様と一緒にお互いに聞きあいながら進められていました。ん~仲良し♡

パソコンの状態と中身チェックにて、第一回目終了いたしまさいた。
時間も大幅に過ぎてしまいましたが、後藤先生、丁寧なご指導ありがとうございました。

パソコンやっぺす第二回目

「ワードはどこだ?」から始まり、
「ローマ字?ひらがな?どうするの?」
「小さな「つ」はどうする?」
「づ、ず」入力変換はどこ?

またまたあっという間に時間が過ぎました。

次回は「お知らせ」が出来上がるといいですね。
「文字入力を練習してきてくださいね。」というところで、第二回目は終了いたしました。


パソコンの後のコーヒーとお菓子はは実に美味しかったです。

町内会を発足して一年、事務全般を引き受けてくださっていた方が体調を崩され、
「なんとかしなくては!」と役員さんたちは頑張っております。

「若い人に手伝ってもらいたい」とおっしゃっていました。
チラシを作ってあげることは簡単でも、
「覚えたい」という気持ちと自立ということを大切にしていきたいです。

本事業は「宮城県心の復興事業」で運営させていただいております。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る