やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

サンドウィッチ作って食べようやっぺす!開催しました。

2019.3.05仮設復興住宅の支援 活動報告

みなさん、こんにちは。
やっぺす隊の戸田です。

2月15日、大橋仮設でサンドウィッチを皆さんと作ってお茶会を開催してきました。

メニューは定番の卵サンドに生ハムとお野菜のバジルバケットサンド、ホカッチャでエビカツサンドを
仮設にいらっしゃる方とお引越しをされた方を交えて20人ぐらいでおいしくいただきました。

頂いた白菜とネギとたまごでスープも作っていただき、満腹お茶会でした。



3月をもって仮設集会所の閉鎖となり、
「集まる場所がなくなった。次はどこで集まれるかした」と心配そうでした。

復興住宅の集会所はその復興住宅に住んでいる方が電気代や水道代などを負担していることもあり、
各集会所は復興住宅所有のようになっていて、
住民さんでさえ、自由に使わせてもらえないこともあります。

他の復興住宅の人を受け入れてもらえなかったりとその復興住宅ごとに違います。


「公民館のような施設として作ってくれたらよかったのにね」
「どこか探しましょう」との声をききながら、
引っ越し先の現状や、自分たちの引っ越した先で「こんなことがあったらいいな」と思うことをお聞きし、
少しでも、お役に立ちたいと思ってます。

3月19日には大橋仮設お別れ会を開催する予定です。
「やっぺす!石巻」でお馴染みの石田裕之さんも駆けつけてライブをしてくださいます。

本事業は「宮城県心の復興事業」の助成金で運営させていただいております。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る