やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

紙ひもでかごバック作り第二弾。

2019.5.28仮設復興住宅の支援 活動報告

皆さんこんにちわ

先日突然、久々に胃腸炎にかかり、その後頭痛と体中の痛みで話すこともままならなかった復興住宅担当の戸田です。
「健康っていいな」とつくづく思いました。

さて、5月21日と24日の二日間紙ひもで大人気バックを作りました。

5月21日一日目は雨と風が吹き、嵐のようでしたが、7名の方が来て下さり開催できました。
「あら~よく来れたね~」「楽しみだったもの」と、濡れた服を拭きながらかごの色合いを選んで開始です。
今日は色合いを少し変えてみました。
出来上がりが楽しみ~~~。

ブログをご覧の皆さんで「あら、3月のかごと同じ」と気づいた方、あたりです!
このバックが超人気で、「こっちでも教えてほしい」「いつおしえてくれるの?」との要望が多く色違いで開催しております。
比較的初心者の方でも2日間で出来上がる簡単なかごで、色違いでどんな雰囲気になるかは24日のお楽しみです。
最後はお茶で一息。

5月24日二日目
もう取っ手の部分に取り掛かる人、もう一つ仕上げてきた人、21日そのままの人、今日から取り掛かる人、とそれぞれにスタートです。

「私にもできるかしら」と病院帰りに寄ってくださった方は飛び入り参加となり、夢中で作られていました。

始めて紙ひもに触った方、初めてかご編みした方それぞれに「楽しかった~。素敵でしょ」とそれぞれ自分の作品が一番だとおっしゃって言いました(笑)
今回も高橋さんと菊田さんに講師をお願いし、丁寧にすすめてくださいました。ありがとうございました。
6月にはあけぼの北町内会で講師を依頼され、30名の」皆さんとかご作りをする予定です。
お茶会だけの参加も大歓迎!楽しくお話ししましょう。

近くの復興住宅の方も寄ってくださいました。夏祭りの話など情報交換ができてよかったです。

通りがかりの方もちょいと一杯。
本日差し入れをたくさんいただき大感激!煮しめ、手作りパン、梅煮、牛乳いちご寒天、みつまめ、わかめの茎の漬物、大根の酢づけ、おせんべいとお皿にいっぱいです。「あれもおいしい、これもおいしい。どうやって作るの?」と調理のアドバイスが入り、これも盛り上がりました。

美味しくランチをいただき、未完成の人は月曜日の集会所のお茶会の時に今度はきよちゃんと野呂さんに仕上げを教えてもらう予定です。
みんなで教えあって素敵!
きよちゃんは団地の趣味の会で6月紙に小物作りの講師をする予定です。
皆さん地域で活躍してきてるんです。うれしいです。

やっぺす6月は「つまみ細工」開催の予定です。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る