やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

積水ハウス新入社員(東北営業)の皆さんが復興支援活動に来てくださいました

2019.6.27復興コーディネート 活動報告

6月13・14・15日の3日間
積水ハウス株式会社 東北地区20名の新入社員さんが
復興支援活動にいらっしゃいました。

初日の大川小学校視察では、大川伝承の会の語り部、佐藤和隆さんから
震災当時の様子などを聞きながら、校舎や体育館跡、
子ども達が授業でも登っていたという裏山を見学してきました。



写真やテレビなどを介せず、
実際に被災した学校を目の当たりにした社員さんたちからは、
「遺族の方たちの想いを考えるとやるせない」「命の大切さを改めて感じました」という声や
「震災の教訓を伝えていきたい」という声が多く聞こえてきました。

雄勝ローズガーデンファクトリーでは、代表の徳水利枝さんのお話を伺った後
雄勝町内の「花いっぱい運動」で使用する花の苗を地区ごとに振り分け作業。


ラベンダー、マリーゴールド、ペチュニア、サルビアにベコニア…花の名前を覚えながら振り分けや、
トラックへの積み込み、雑草とりや樹木への追肥の作業をしました。

2日目は門脇東復興公営住宅集会所からスタート


午前中は、日清アソシエイツ株式会社様の大脇達也先生を講師に迎え、クレイクラフト講座。


粘土に触れるのは久しぶり…という社員の皆さん。
先生の指導を受け、マカロンやクッキーを上手に作ることができました。

午後からは、住民さんのお部屋や、集会所の清掃をしました。


普段、住民さんではなかなか手が届かず掃除しにくい換気扇やエアコンのフィルター掃除、窓ふきなど
高い場所を中心に掃除をしていただきました。

3日目は、公営住宅の住民さんと一緒にバス遠足。
行き先は、ちょうどバラが見ごろの雄勝ローズガーデンと女川原子力PRセンターです。

雄勝ローズガーデンでは、ヒマワリの種を植えたあとちょっと休憩。

PRセンターで昼食を食べた後は、
石巻に恋しちゃった♡達人の及川智恵美さんを講師に
身体と心をゆるめるメンタルヘルスの講座を受けました。

身体をゆらゆら揺らしたり、バランスボールの上で片足立ちしたりして、
身体と心をゆるめるコツを学びました。

社会人として新生活が始まり、緊張する機会が増えているかと思います。
今回の講座が、社員の皆さんのお役に立ちますように!


講座のあとは、バラを見に行く住民さんのサポートに行く社員さんや
昨日習ったばかりのクレイを住民さんたちにレクチャーし、
交流を楽しんでいきました。

あいにくの雨模様ではありましたが、住民の皆さんも
孫のような世代の社員さんたちと一緒のお出かけということもあり、わくわく♪この笑顔!

今回来てくださった皆さんは、東北地方の各所に配属されるとのこと。
みなさまの今後のご活躍をお祈りいたしております!

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る