やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

DNPグループ社員ボランティアの皆さんが、親子で活動に参加してくださいました!

2019.8.06復興コーディネート 活動報告

こんにちは。
やっぺす隊です。

7月28日(日)
今年もDNP(大日本印刷)グループの社員ボランティアのみなさんと、そのご家族が、
ボランティア活動に来てくださいました!

今回の活動先は女川町大原北と、大原南区2か所の公営復興住宅です。

どこの地域の公営住宅にも共通することですが
こちらの公営住宅でも、住民の8割近くが高齢者、とのことで
「高いところの清掃はなかなかできなくて…」
「足が不自由だから、自分では掃除できない場所があって困っていたのよ」
そんな悩みを抱えた住民さんは少なくないそうです。


夏休みということもあり、今回は小学生~高校生までの10名のお子さんも一緒に活動しました。

清掃に入らせていただいた住民のおひとりは、一生懸命網戸を拭いていた小学生のお子さんを見て、
「こんなに小さい子が一生懸命頑張っている姿を見て感激しました。
大人の自分たちも、もっと頑張ろうって思えました…」と目に涙をためながら話してくれました。

1軒につき、30~40分程度の清掃訪問でしたが、
日ごろなかなか出会う機会のない世代の方たちとの交流は、
住民さんたちにとってとても新鮮だったようです。

お子さん連れの社員の方から、
「この活動に参加することで、何かひとつでも子どもが学び、感じることがあればよいと思い、
親子で参加しました」
という話も伺うことができました。

当日朝方に降った大雨の影響で、途中経路の国道が浸水…というアクシデントのため、
スタートが少々遅れたり、
雨の後は一気に気温が上がって、ジメジメ暑い気候の中での活動となりましたが
誰一人として体調を崩すこともなく、元気に予定していたすべての軒数の清掃を
終えることができました。

清掃後の振り返りでは、大原北区の鈴木区長さんから、
社員の皆さんへの労いの言葉とともに、子どもたちにお菓子のプレゼントも♪

DNPのみなさん、
コーディネートいただいた
日本フィランソロピー協会のみなさん、
そして、
清掃活動受け入れをしてくださった、女川町大原北区・南区のみなさん、
本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る