やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

石巻圏域地域こども食堂フォーラム2019開催!!

2019.8.09活動報告 コミュニティスペース

みなさんこんにちは!やっぺす事務局です。

8月3日(土)に、石巻市水産総合振興センターにて「石巻圏域地域こども食堂フォーラム2019」を開催いたしました。

石巻圏域では初の開催です!!!

みやぎ連携復興センターさんにサポートいただき、やっぺすは事務局を担いました。

当日は、市民のみなさんをはじめとする様々なジャンルの約100名の方々にご参加いただきました。

当日を迎えるまで、何度も石巻圏域こども食堂連絡会議の参加メンバー、企業のみなさまと
事前準備をしてきたので、全員手際よく時間内に全てのブースを完成させることが出来ました。

はじめに運営団体の代表として
今年度事務局を担当した兼子より開会の挨拶がありフォーラムがスタートしました。

第一部は基調講演
講師は、せんだいこども食堂 代表 門間尚子氏です。

「つながる宮城のこども食堂」~せんだいこども食堂の取り組みから見えてきたこと~

こどもたちを取り巻く環境の中で、年々深刻化している孤立の問題
こどもの居場所づくりでたいせつにしていること
地域のこどもたちを守っていく為に、必要な取り組みや立場や地域を越えた
連携が必要であるという事をお話しいただきました。

「一度上げた拳は降ろさない」という、こども食堂に対する門間さんの強い志しを学ぶ
とても有意義な時間となりました。

参加者のみなさんは熱心にメモを取りながら
門間さんのお話しに高い関心を示していらっしゃいました。

第二部は事例発表の時間。

こども食堂開催団体からの発表!

BIGUP石巻さん

渡波たべんらいんさん

かづま地域こども食堂さん

まちの寄り合い所うめばたけさん

ていざんこども食堂さん


やっぺす!ママこども食堂

各団体の現状の取り組みや抱えている課題など、それぞれに違う視点からの事例発表。
それぞれの団体の熱意が会場の熱気となり、持ち時間が足りなくなる団体さんも多くいました。

続いて企業さまからの発表。

カゴメ株式会社さま

みやぎ生協さま

コープフードバンクさま

企業としての食育支援活動の取り組みや、こども食堂への支援
現在行っているコミュニティ活動への参画などたくさんの社会貢献活動の事例発表がありました。

最後に行政のみなさまからの発表。

宮城県水産林政部 水産業振興課さま

こども食堂への食材提供を通した魚普及活動についてや、来年度の事業化へ向けてのお話しなどをいただきました。

石巻市福祉部子育て支援課さま

行政としての役割や子ども支援、地域との連携
石巻では浸透しはじめたばかりのこども食堂団体への支援や助成金の内容などについても
詳しく拝聴することが出来るとても良い機会となりました。

閉会のアナウンスで、
第三部 各企業、団体と交流会&名刺交換会の流れとなりました。

一般の参加者の方も、こども食堂に関心のある方がとても多く、直接開催団体さんへ
お話しを聞きたい方々がたくさんいらして、交流会&名刺交換会もとてもにぎわいました。

「こんなに石巻にこども食堂があるなんて知らなかったです」
「誰ひとり取り残さない福祉の精神で孤独や虐待からこどもたちを守っていきたいと思います!」
「現在こども食堂立上げの準備をしています。実現に向けて頑張ります!」
などの参加者さんの声を聴き、今回のフォーラム開催の必要性を強く感じました。

試食ブースでは、こども食堂で提供している

カゴメ株式会社さまよりスムージーと
マルハニチロさまよりゼリーのプレゼント♡

心より御礼申し上げます。

交流会にはサプライズゲストに、むすび丸も登場!!!

参加されたみなさんと記念撮影♡

むすび丸~フォーラムに参加してくれてありがとう!

今回のフォーラムは
「市民と民間支援団体、行政、企業が連携して実現する安心して暮らせるこどもの居場所づくり」の
重要性をあらためて再確認させていただき学ばせていただける
機会となりました。

最後になりますが、石巻圏域で初めての開催となるこども食堂フォーラムはみなさまのお力添えにより
無事に終えることができましたことあらためて心より感謝申し上げます。

今回だけではなく、継続して開催して参りますので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

*この事業は
ドコモ市民活動団体助成事業
平成31年度復興庁被災者支援コーディネート事業の一貫として実施致しました。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る