やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

復興住宅で健康講座やっぺす♪

2019.9.06仮設復興住宅の支援 活動報告

みなさんこんにちは!
スタッフの戸田です♪
8月30日健康講座第一回目開催いたしました。

健康に生きていくためには食を学び、食を楽しむことが一番!ということで
今回は「食の塩分について」学び、塩分を控えながら時短でできる調理法や御出汁を
工夫したお昼ごはんをみんなでいただきました。

食育やエコクッキングを学んでいらっしゃる渡邊さんが講師をしてくださいました!


高血圧の予防・治療には食塩摂取量6.0g/日以下が理想とされているそうで病院のお食事だそうです。

今日は削り粉、昆布の粉、豆麩、とろろ昆布などの入った味噌玉を作ってきていただき
いつものお味噌汁の塩分はどうだろうか?という実験をします。

同じ分量の味噌玉にお湯を注ぎ、いつも飲んでいる味噌汁の濃さにします。

塩分計測計です!

薄い・普通・濃いといったように
測定結果を数段階で知らせてくれるため非常に分かりやすいのが特徴のようです。


「こんな感じかしら」

さあ計量開始。



結果発表!

みなさん優等生~~~!普通の範囲内でした。
「味噌汁は気をつけている」「なんかこの頃、おかずの味が濃いって娘に言われるのよね」などの
会話も飛び交いながら楽しい時間となりました。

人間の味覚は年齢とともに低下、特に塩味に対する感受性が低下し
これまでと同じ味付けでも味がしない、美味しくないと感じたりするそうです。

全体の味付けがだんだん濃くなってしまうこともあり、注意したいものです。

食塩だけ少なくし、他の調味料を添加物を増やしたのでは身体にいいのでしょうか?ということで
食塩摂取量を減らす調理のコツや「塩味」以外の味や香りを使って、おいしいと感じるように調理することが大事だそうです。

楽しみにしていたお昼ごはん!
メニューは♡
じゃことしょうがと大豆と昆布のポン酢炊き込みご飯
じゃこと桜海老と鶏が入ったひじきの炊き込みご飯
しっとり鶏ハムは
切干大根のサラダ
人参寒天はさっぱりとしたレモン風味。
差し入れに豆いっぱいの十六穀米も加わりどれもおいしく満腹です♡


みなさんも素材そのものの味や和食のうま味を感じるような調理法を楽しんでみてはどうでしょうか?

次回の健康講座は石巻に恋しちゃったで乳がんリハビリヨガを開催してくださった
メディカルヨガもなさっている武山さんを講師にお願いしての開催です。

震災後みなさんの体調も変わりつつあり、実際「がん」になられた方もいらっしゃいます。

身体を動かすといっても禁忌事項もあり
武山さんにそういった事も教えてもらいながら楽しくヨガをします!

10月11日10:00~11:00やっぺすホールにて開催予定ですのでみなさまぜひおいで下さい♪

本事業は心の復興事業で開催しております

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る